齢、55になる年に・・;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

  このところ、以前のようにブログの更新が思うように出来ません。(→o←)ゞ

ひと昔前ならば、55と言えばそれなりの退職金を頂いて定年を迎える年ですよ・・

それが、退職金以上の設備投資をして競馬場内に新店舗を4店、同時オープンさせました。

協力してくれる、多くの仲間やスタッフに恵まれて今日があります。

 又、3月3日のグランドオープン当日は、お天気にも恵まれ多くのお客様が来場されました。

それに加えて、ご覧になった方々もあるかと思いますが当日は、東海テレビの生中継に出演させて

頂きました。その後、多くの方達から、TV見たよと声を掛けて頂きました。

 其のかいあってか、当店の売りの一つである自家製叉焼も売り切れてしまい、想定外の状態は

何も、津波だけではありません。( ´゚д゚`)アチャー

そこそこ売れるだろうとは、思って40キロの叉焼を仕込んだのですが・・・

今週は、50キロの仕込みを予定しています。  が、此の量はもはや個人で仕込む量を超越して

います。

 泣き言を言うつもりは毛頭ありませんが、そんなこんなで・・・ブログ更新がままならない

状態に陥っております。

どうか皆様、気がむいたら覗きに来てくだされば幸いです。

 本当に、眠いです。( ´O)η ファ〜

ごめんなさい・・

2011年の大晦日・・・

  2011年も今日で最後の日を迎えました。

ご多分に洩れず、小生も追加の年賀状を持って郵便局に行って来ました。



 

 駆け込みの年賀状投函やら、年末年始の資金やらでこの通りであります。



 小生の愛車にも今年最後の御馳走にと、スタンドに行ってみたら此のような状態であります。



 此の行列は、何だ!?



 洗車待ちの列で御座います。

毎年のことなので、皆もっと早く済ませればイイんでしょうが、これも又、分かっちゃ居るけど止められない、カッパえびせんの如く、晦日の風物詩なのであります。


 今年は、年末番組でもイヤと言う程、放映されていますが、未曾有の天災により多くの犠牲者を生み、今なお、不自由な暮らしを余儀なくされている方達がおられます。

此の国難を乗り切るのは、政治家や経済人、学者、ましてやポンスケ評論家ではありません。

 我々日本人、一人一人の努力や叡智です。
過去、幾多の困難を乗り越えてきた歴史が証明しています!!
大和民族の底力は、こんな事に負けるべくもないのです。

 『事に迫りて死を軽んずるは、大和魂なれど多くは慮の浅きに似て、学ばざるの悞なり
                                                      椿説弓張月

 拙いブログにお付き合い下さいまして、誠にありがとうございました。

生来の怠け者である小生が、今日まで続けられたのは毎日アクセスして下さる皆様の御陰と心よ

り感謝申し上げます。

 来年は、皆様にとって一層の幸多い、年となりますようにご祈念申し上げると共に、本年最後の

UPとさせて頂きます。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

 新年は、1月5日より営業致します。


スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち申し上げます。


お墓掃除、日和・・・

  今日から、お店はひと足早くお正月休みとなりました。(#^.^#)

風もなく穏やかな冬の一日となった今日、お盆以来のお墓掃除に行って来ました。

 ご先祖様に無事、一年を過ごさせて頂いた感謝と来年、一年へのご加護をお願いする気持ちで掃除してきました。

 

 あいにく倅は、年末のバイトの予定があった為、小生一人でのお掃除です。

正味一時間、キッチリの結果が此の通りであります。
自画自賛の記念写真なのです。

 生来の怠け者である小生が、どういうわけかお墓掃除やお墓参りは一向に苦にならないのは不思議な事です。

家督を継ぐ者としての使命感は勿論ですが、それ以上に今の自分が現世において生活させて頂けるのは何故なのか・・・

齢、50を過ぎて子供たちもお陰様で成人となりました。
又、年の瀬に今年一年色々な事があった想いと共に感慨にふけるのでありました。



 先祖代々、家紋繁栄を胸に・・・

世の中、どこが不況だっちゅーの!?

  つい先日、某知人から聞いた話・・・

彼は、毎年結婚記念日には家族揃ってとは言っても子供たちの学校の関係から、直近の週末に普段は質素に生活している事から、年に一度の贅沢をと、所謂高級なお店を予約するのだそうですが・・・

 軒並み、”あいにく、その日はご予約で一杯で御座います”という言葉で断れまくったというのであります。

それだけではなく、今年こそはと結婚以来の海外旅行を計画したそうですが“この期間は飛行機がすでに満席でございまして・・・”と、結局子供の春休み迄、日延べしたそうであります。

『景気が悪い』

『不況だ』

『景気対策の活性化』

だのと囂しい今日、この頃ですが一体、どこが不況だっつ〜ノ!

 僕らは、米や野菜は自分で作る訳ではありません。服や靴も作りません。
でも、移動にはお金を使います。それどころか携帯電話、インターネット、娯楽には惜しげもなくお金を使うのであります。

人は、お金を使う動物なのであります。
ツー事は、そういうサービスや商品を提供することが出来ればお金は入ってくることになるのであります。

お金はあるのです。

結局、南極(終わりましたネ、南極物語゚(゚´Д`゚)゚・・・
多くの人たちが、“お金を払ってでも欲しいと思うモノをどうやって提供することが出来るのか”

これを、小生は来年の目標に掲げもう一踏ん張りしてみますかv(=^0^=)v

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



煙草について考える・・・のこころダ!?

  と、のっけから小沢昭一的に書きました。

今では、皆さん良くご承知の通り愛煙家にとっては非常に厳しい環境となっています。し、小生の友人の多くも禁煙を余儀なくされた連中が多くいます。

 1492年、当時世界の中心であったヨーロッパ文化が煙草に初めて出会ったのがこの年。
クリストファー・コロンブスがアメリカ大陸に上陸した時の事を『タバコと砂糖に関する論争』の作者
フィルディナンド・ホルテスはこう言っています。

煙草はインディアンにとって無くてはならない物でカポックの木に蔓が巻き付くのと同じように生まれてから死ぬまで、煙草の煙の渦の中で過ごす。
彼らにとっては、神話・宗教・呪術・医学・祭祀・政治・戦争・農業・漁業・憩い等、公私にわたる風俗全てを形作る物であった・・・と。

そう、煙草は医療にも使われていたのであります。

 一つ、有名な話があります。

キューバの著名な地質学者、アントニオ・ニュネス・ヒメネスがこんな記録を残していたそうであります。

 1881年10月25日、スペインのマラガにある小さな家に男の子が生まれました。が、残念な事に産婆はすぐに死産を宣告し、出産に立ち会った人々は悲しみに暮れていた。
 その中にサルバドル・リッツという内科医がおり、彼は大胆にもその赤ん坊の蘇生を試み始めた。
彼はなんと驚いたことに、皆が諦め落胆しているその時に煙草をふかして、そのあ赤ん坊の鼻へ向けて煙を吹きつけたのであります。

繰り返すこと数分、その赤ん坊は何と身体を動かし始めた。
つまり蘇生したのであります。

その赤ん坊こそが、後世に偉大な芸術家と言われる
パブロ・ピカソだったのであります。

誤解を恐れずに言えば、愛煙家の小生としては決して煙草をお薦めする気は毛頭ありませんし、ましてや、JTは一円もくれませんがこのようにネイティブアメリカンの脈々と受け継がれてきた歴史や慣習や、国営事業をおいそれと一刀両断的な風潮は如何なものかと思うわけであります。

 百害あって一利なしとは、良く言われますが煙草を吸いすぎて交通事故で人を死なせたなんて事は聞いた事がないのです。 (でもアンタは、両方ヤっとるがね・・・)



 綺麗なパッケージについ、釣られ買ってしまった新製品であります。
(アンタみたいな人の御陰でJTは持っているのです)

何だ噛んだ云って・・・愛煙家の皆さん、喫煙マナーを守りませう!

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



















 

ボジョレー・ヌヴォー・・・なんだかなぁ

  毎年11月第3木曜日に解禁される、特産品の新酒をボジョレー・ヌーヴォーという。
という訳でございまして、今年は11月17日が解禁日とされ、頂いたのがこれであります。



 威風堂々とした佇まいであります。
そもそも、フランスのブルゴーニュ地方南部に隣接する丘陵地帯・ボジョレーで生産されるヌヴォーの赤ワインであり、試飲用の新酒。

従って、試飲酒だけに、通常のワインが出来上がるより早く試飲出来なければ意味がない為、収穫した後、速やかに醸造しボトルに詰め、収穫したその年の11月に出荷を済ませる。

 これらの事から、多くの日本人のようにあくまで試飲酒であるヌーヴォーのみを購入する人達は、本末転倒だとしてワイン通と言われる人からは軽視されがちであるそうな・・・



 只、お決まりの日本独特の商慣行で言えば、バレンタインだのホワイトデーなどに代表される、大手スーパーや飲料メーカーの宣伝に踊らされて購入する、平和で心根の優しい私達なのであります。(→o←)ゞ

 折角の頂きものなので、体調が回復したら戴こうと思っていますが・・・何だかなぁ

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845















デパ地下・・・匠の技!!

  小生は、暇ができるとデパ地下へ見学に行くというのは過去ログでご紹介した通りです。

又又、行って参りました。
今回は、手作り半平・蒲鉾等の実演販売をしているお店であります。

ここの練り物は、食感も良く、味もしっかりしており寄れば必ず買って帰る逸品でございます。

この日は、玉ねぎ天を丁度、今から揚げるとの事だったのでいつもの叔母ちゃんが “良かったら、見てきゃあ” と言う名古屋弁丸出しのイカニモ状態に甘えて匠の技を
撮らせて頂きました。







 手際よく又、量りもせず形を整えた後、揚げて行きます。
その間、僅か数秒の技であります。
 

 緊張のあまり、カメラ目線はご遠慮されました。 カワ(・∀・)イイ!!です。
働く女性は美しい・・・の図でございます。



 M坂屋に起の際は、 大寅 へ是非どうぞ!!

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845





久しぶりに、焼き鳥を・・・

  ちょくちょくお邪魔する近場の焼き鳥屋さんの、かちまるさんです。
 

 手前に見えるのは、塩つくねであり、奥は梅しそもも焼きであります。
こちらの大将は、素材と手作りにこだわり、つくねは鉢で擦り団子にしているのでなんとも言えぬ
軟骨の歯ごたえが絶妙に感じます。



 小生が決まって注文するのが、手前の塩肝に塩ハツであります。
肝を塩で焼くには新鮮な素材で無ければなりません。し、ハツも同様であります。

このところ歳のせいか、タレよりも塩を好むようになってまいりました。 (アッサリ系がイイか!?)

ともあれ、緑区 かちまる でググって見てください。  ☆GOODNIGHT☆(;д;)

日本三大珍味のひとつが・・・コ・レ・ダ,,,1.2.3.

  どこかで聞いたような、タイトルですが・・・

僕は、時折無性にアノ珍味、 このわた が食べたくなると近所のM寿司に行きます。



 これこそが、日本三大珍味に数えられる、このわた様であります。
うずら卵の黄身を良く混ぜて頂きます。σ(´┰`=)
なんとも言えぬコツコツとした食感と絶妙な塩加減なのです。

以前、市場でビンに入ったチープなこのわたを買った事がありましたが、食べられる代物ではありませんでした。(´ж`;)ォ・・ォ・・・
 “安物買いの銭失い”とは言い得て妙であります。
それからというものはコチラにお邪魔して、師崎産のこのわたを殿様気分で味わいます。



 コチラも同様、地元知多産のもずくでございます。
運転手であるカミさんのお好みなので快くご注文させて頂きます。

極め付きはカツオのタタキ、土佐造りになります。



 にんにく・おろしショウガをぽん酢にあえてネギをたっぷりのせて豪快に頂きます。
お酒も調子良く頂き、日本人に生まれて良かった・・・を実感する一時であります。v(=^0^=)v

こうしてこの至福の時が果てしなく続く事を夢見ながら、眠りに落ちる・・之巻でした。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



流石、お約束通りの4時45分!?

  先日の過去ログで書いた通り、小生の車は地デジ未対応の為TV は見られませんが、今日、家人の車で仕入れに行く途中、何気にTVをつけたら(カミさんの車はワンセグらしいな!) ご存知 
水戸黄門” の再放送中でした。 午後4時からという、お年寄りが一息ついた絶妙な時間帯であります。 (侮れぬ、CBC!)



途中からでしたが、悪代官がお気に入りのオナゴを手篭にしようとしている正にベタな場面でありんす。



イヨッ、待ってました! この印籠が目に入らぬか・・・(時間は4時45分、正確なモンです)



このお方をどなたと心得る・・・・水戸光圀公にあらせられぞ・・・は、はぁ〜



かくして、一件落着。幸せな生活を取り戻した一家は、黄門さま御一行をお見送りするのであります。



イヤ〜ッ今日も又、良い事をしたのう・・助さん、格さんや・・・
いざ、参ろう・・次なる悪行を正しに、、、



こうして黄門さまは、次なる不正と悪行の数々を正しに今日も行く・・・カッ、カッカッカッ  (そう言えば、自ら政界の黄門さまを名乗る大いに勘違いした代議士がいたっけ!?\(◎o◎)/!



めでたし、めでたし・・・パチパチパチ(・・||||r


名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

 



| 1/3PAGES | >>

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode