期待と不安が入り交じって・・・vol.2

  お約束通り、昨日に引き続き4階テラスより旧東入場門を臨んで見ます。





 過去、ご来場経験のある方はお分かりでしょうが名鉄パノラマカーが養生してあるのが見えます。
その隣が馬場改修工事の現場事務所であります。

上の画像の左上に異様な屋根が見えます。
果たしてこれは・・・(ナニコレ・珍百景か!)



 え!?こんな所にお寺か?はたまた神社か?
これこそが、馬頭観音様にあらせられます。
馬頭明王ともいい、八大明王の一。馬の保護神して、特に江戸時代に広く信仰されたと言います。

今までは、厩舎入口に在り競馬開催前には無事を祈り、又、過去レース中に不幸にも骨折等で競走馬としての生命を絶たれた馬達へのレクイエムも込めてご祈祷されてきたのであります。
 ですから、関係者以外は目にすることは無かったのですが、今回名古屋競馬株式会社が社運と名誉に賭けて数千万円の大金を投じて建立したという大変、霊験あらたかなる神社でありますので是非、お賽銭を上げて幸運を呼び込まれる事を願って止みません。

つづく・・・

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



















 

コメント
コメントする








   

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode