中華の達人の矜持・・・vol1

  過去ログにて紹介した近所の中華料理の大将に、かねてからお願いをしていた焼豚の仕込みを
本日、勉強させて頂きに行って来たのであります。

 詳細は、後述しますが此の大将は、職人というよりも達人の域にある方と小生は、料理人として敬愛する御仁なのです。



 先ずは、きっちりと掃除をした豚モモ肉を、直径2ミリのタコ糸にて細かく巻いて行きます。
小生も2本程、巻かせて頂きました。




 その後、タレが芯まで染み込むようにボイルします。



 そして、いよいよ叉焼タレの出番であります。
此のお店では、鰻屋さんや焼き鳥屋さん同様、継ぎ足したタレに漬けて行きます。



 只、今日は秘伝のタレが少量の為、新しく継ぎ足す訳で・・そこを是非とも、と云う小生の願いをお聞き届け頂いて、今日の良き日をお迎えしたのであります。

 つづく
名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845




コメント
コメントする








   

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode