自家製麺、試行錯誤の連続!?

  前回、お話した通り “辰巳屋” 復活に向けて最期の仕上げ段階になって来ました。

先先代、先代が創り上げてきた想いを45年ぶりに復活させる訳ですから、生半可な事ではすまされ

ないのであります。

 そこで無い知恵を絞って考えたのが自家製叉焼と自家製麺なのです。

自家製叉焼は、過日UPした通り中華の師匠に教えて頂いた通りに創ってみて合格を頂いたのです。

も一つが自家製麺であります。

これは、様々な麺創り講習会にも参加したのですが、イマイチ何だかなぁ・・だったのですが

餅は餅屋で今までの帳合先である、麺屋さんに相談したところ試作品を色々と作って頂き、何とか

ここまで来たのがこれであります。



 色的には黄色っぽく見えますがこれは、カメラマンである小生の技術の無さですので・・・

この状態では未だまだ厚みがありますので、これを更に圧延をかけると・・・



 この薄さにまでなり、所謂ラーメンの麺厚になるのです。(^.^)

とは言っても、完成に一歩近づいたレベルであり未だまだ研究の余地アリなのです。

しかし、今日麺屋さんの工場長となんじゃかんじゃ検討している内に、一筋の光が見えました。

 此の光が一瞬で終わらずに、大輪の花を咲かせるが如く納得のいく麺が出来ることを信じて、鋭意

努力を惜しまずに向かって行く所存であります。 (大層な・・(@_@。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

コメント
コメントする








   

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode