残暑・・・払いは、カレーうどん!!

  残暑とは、立秋後の暑さであり秋になって尚、残る暑さ。とあります。

では、立秋とはなんぞや?という事なのですが、二十四節気の一つ、太陽の黄経が135度の時を
秋の始まりといい、太陽暦で言うところの8月8日頃を指すようなのであります。

 なので、8月8日を境に暦の上では秋という事になり、一箇月以上前から残暑なのでありますが、
ここ数日の暑さは、残暑に耐えません。 (連日、熱中症で倒れる人が急増しとるらしいでな( ´゚д゚`)



 そこで登場するのが “カレーうどん” 様にあらせられます。
小生は、くどいようですが昔風に言うと “付けうどん屋” の倅ですので、カレーライスも好きなのですが、うどん派なのでありんす。 (自慢のカレーを仕込んどるくせに、よう言うなぁ、オイ)

洋食屋的に言えば、カレールーは小麦粉をベースにルーを仕込みますが、うどん屋さんのカレーはカレー粉を片栗粉で溶きます。 (最近は、色々な製法があるんでしょうが昔ながらのうどん屋さんは
この方法を執っている筈です)
 し、僕自身これが一番好きなのです。

 という訳で、今日の仕事帰りにカミさんと近所のうどん屋さんに立ち寄ったという一席でございました。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



コメント
コメントする








   

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode