名古屋の老舗麺処、一八!

  昨日は、我盟友でもある名古屋の老舗、きしめん屋さんの “一八” 三王店へお邪魔する途中に
まさしく昭和の匂いのする呑み屋さんを発見しました。



未だ陽のある時間帯ですが、常連と思しき皆さんで賑わっている様子が垣間見られます。

その横を通り、名タク本社ビル1階にある一八を目指します。



いかにも、と云った佇まいでございます。



ここは三王店ですが本店は、正木町にあります。
現在の店主から遡ること数十年、明治35年創業というのですから、重みが違う訳であります。
本店に於いて自家製麺を打っているだけあって、麺の艶といい、コシが違います。

小生も元はと言えば、うどん屋の倅でしたから多少の違いは分かろうってなモンです。
本当に美味しい名古屋きしめんですので是非、お出掛け下さいませ!

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

台風12号接近・・・

  昨日から、喧しく報道されている台風12号なのですがご当地、名古屋・とりわけ僕らの地域である

緑区は幸い、風は若干強いものの雨はさほど降ることなく、まぁまぁ穏やかに推移しています。

しかし、お客様はというとお昼時にはそれなりにご来店を頂きますが、夜の時間はサッパリ・静かな

モンです。 (台風が来るというときに、悠長に出掛けんだろ!)

 という訳で、日によっては閉店時間が遅くなる事もママある事なので、思い切って早めに閉店をして

スタッフには、英気を養って貰い、又、明日からの仕事に頑張ってくれればいいと思っています。

ところで、つくずく思う事ですがこの地域は、本当・天災というモノには縁が無く全国各地の被災状況

を見聞きする度に、幸せな事だなと思います。(東海豪雨は、20年前だったか・・)

確かに、東海沖・東南海地震は明日、起きても不思議では無いと言われて久しいし、油断をしている

訳でも無いのですが・・・

 “天災は忘れた頃にやって来る” というので、忘れずにいれば大丈夫かな?と想う今日この頃な

のであります。 (おめでたい、ヤッチャ・・(;゚Д゚)!)

過ぎ行く夏を想い・・・

 今日は、8月31日夏休みも終わりになりました。
 幸いウチの子供は、二人共成人を過ぎたので宿題は大丈夫か?課題はいいか?という心配は無くなりましたが、9月という声を聞くと何だか秋の気配を感じるのも悪い気はしませんが、夏の終わりを寂しく感じるのは、小生だけではないと思います。

 今年の夏も去年と同様に暑かったのですが、特に震災以降、節電が叫ばれ熱中症で亡くなる方も多かったように思います。又、扇風機が売り切れたり扇子やうちわの生産が間に合わなかったのも今年でした。

そんな中、現在韓国で行われている世界陸上において我、愛知県の誇りであり、中京大学の准教授でもある室伏広治選手が見事、金メダルを獲得したことはアテネ五輪に続いての快挙であり、これこそが国民栄誉賞に匹敵すると思うのですが・・・(なでしこに文句あるんか!)

 スポーツ選手の全てがそうであるように、心無いマスコミは不断の努力と、人知れず地道な積み重ねを報道せず、2年に1回か若しくは4年に1回しかメディアは取り上げません。
日本人である以上、日本選手に期待が集まるのは致し方ない事とは思うのですが日々の努力を慮れば、頭の下がる想いしかありません。

 だからこそ、なでしこの皆さんは稀代の総理からとんでもない褒美を貰ってしまった為に、老婆心ながら、自分を見失わなければいいと思うのですが・・・((@_@;)

旬は過ぎしアサリは美味!?

 

 今晩、仕事帰りにカミさんと愛娘とで、ウチの常連さんでもある ”緑寿司” に伺いアッと驚く
アサリの酒蒸しを頂きました。

 本来アサリの旬は、というか潮干狩りの季節で言うとゴールデンウイーク辺りが盛りだと思っていましたが、百科事典によると(古るっ、今はwikipediaだろうが!)
日本各地の、淡水が流れ込む内湾の砂泥中に住み、産卵時期は、5〜12月とあるのでこの盛夏であっても、こんなに大ぶりで実の詰まったアサリがあってもおかしい訳が無い訳です。(って、お前酔っ払っとるだろ!)

 ともあれ、美味しく頂いたという一席でございました。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



ライバル多数・・安くて・旨い?めしや

  4日間の夏季休暇を終え、しっかりと充電?出来たお休みを頂き、営業を再開し一週間が過ぎました。

 変わらず、常連の皆さんや新たにお食事に来て頂けるお客様に支えられ、安心・安全な食材と地産地消を心がけ、日々のルーティンを大切に丁寧な仕事をモットーに頑張っています。
(言うは易く行うは難し・・・皆、よう見とるでな!)



今日は、定休日であり午前中に溜まっていた事務仕事を済ませ、午後より栄方面に出かける前に腹ごしらえで、ザ・めしやに行ってきました。



ここは、昼休憩時間もなく営業しているため昼を過ぎた中途半端な時間でも食事が出来るので、休みの日には、結構重宝しています。



只、4時を廻っていたので惣菜の品々も寂しく、時間に不規則なタクシーの運転手と思しき人達しか見受けられませんでした。



小生のチョイスしたセンスあるお食事であります。 (お前、仕事もせんのにこんなに食うのか!)
占めてお会計は、1,431円也−
CP的には大変、お値打ちな価格ですし不味くはありません。(エエんか、そんな事云って・・)

 僕がご幼少の頃に父に連れていって貰ってた頃の所謂、大衆食堂とは異なり店内は明るくてテーブルも広く食事をする環境は随分と改善されてはいます。 和・洋・中とお好みの惣菜をチョイスした後、精算するシステムも変わっていません。

こういった定食屋さんや、ファミレスと競争して行くのは困難な事ですが、アルバイトの学生やパートの奥さん達がマニュアルに沿って創るモノとは一線を画して生きたいと想うワタシです。


名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



晩夏に想う・・・

  今日の名古屋は、連日の蒸し暑さから開放されたかのように早朝より、小雨混じりの涼しい日となりました。
幸い甲子園は晴天で決勝戦が行われ、西東京代表の日大三高が見事優勝に輝きました。
\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ! (愛知は一回戦負けだったけどな( >Д<;)

 週間予報では、来週から気温も下がり秋の訪れか・・・と云ってましたが、案外このまま涼しくなっていきそうな気配ですが・・・

それにしても年々、セミの声がやかましく聞こえなくなったと思うのは僕だけでしょうか!?





 例年なら早朝から、けたたましい鳴き声を上げ、うるさくて目が覚める程だったのに・・・
特に今年はイマイチ淋しいような気がしたものです。
昨今は、都市化の波に逆らえず所謂、土地がコンクリート化されセミの幼虫が羽化出来ずにいるのが原因の一つだと言われています。



こんな光景も珍しくなってしまいました。

今年は特に、未曾有の大震災やらゲリラ豪雨に原発事故と何だか日本沈没に向かっているかのような出来事が次々に起こっています。



こんな風にアブラ蝉がやかましく鳴く日が来年こそはと晩夏に想う今日でした。

 そして、今夜から例の24時間テレビが始まりましたが・・・何だかなぁ

命の恩人がリニューアル!?

  いやぁ〜、夕べはしたたかに美味しいお酒を頂きました。おかげでブログを楽しみにお待ちいただいているコアな皆様には、申し訳なく思っています。(しっかりしろよ、エエ歳して・・・)

タイトル通り、小生の命の恩人がお店をリニューアルし、(詳細は6/18のブログ参照)併設された小規模保育所は奥様が運営されています。(この奥さんが又、エエ人で余計に飲んじゃうわな、、)





チャイルドルーム“いるか”と名付けられた可愛い未就学園児の保育施設であります。
 僕の幼稚園からの親友の酒屋さんのリニューアル店舗は写真を撮るのを忘れてしまいました。
(ゴチになっといて、忘れるなよ!)



小生と共にカミさんとお呼ばれし、このような豪勢なご馳走と美味しいお酒を頂きながら夜の更けるのを忘れて遅くまでお邪魔をしました。(エエかげん、人の迷惑も考えろよなぁ)

最後になりましたが、“木下酒店” と チャイルドルーム“いるか” (定員がありますが)
を御贔屓によろしくお願い申し上げます。(チャン、チャン、お後が宜しいようで・・・)

 
名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845


鰻と平賀源内!?

  さて、今日は昨日書けなかった“何故、土用の丑の日に鰻を食べるのか?”について諸説ありますが、面白い説があったので紹介します。



この方はご存知、幕末の万能学者として有名な、かの平賀源内先生であります。(アア、エレキテルの人な!社会で習ったわ)
通説として最も有名なのがこの、平賀源内先生が夏場に売上が落ちる鰻屋に相談され<本日、土用丑の日>と書いた張り紙を出したところ大繁盛したと言われています。

春木屋善兵衛説〜個人的にはこの説が興味深く、そそられます。(勿体ぶらんと、はよ言え)
“江戸買物独案内”によれば土用に大量の蒲焼の注文を受けた鰻屋、春木屋善兵衛が子の日、丑の日、寅の日の三日間で作って土亀に入れて保存したところ丑の日に作ったものだけが悪くも傷んでも無かったからという説です。 (ほんまかいな?)

 確かに、鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ・食欲減退防止の効果が期待出来るのは確かなのですが、只鰻の旬は冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期であり、秋から春に比べても夏のものは味が落ちると言われています。
このことからも夏場に鰻を売るためのマーケティングの効果絶大と云えます。(江戸商人の心意気に感服至極!!恐れ入谷の鬼子母神ってか)

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845












日章旗、はためく下に・・・

 

 今日、18日は“海の日”という国民の祝日でもあり我が家では国旗を掲揚することにしています。
元来、祖父の代から祝日には国旗を掲げるのは慣例でしたがここ数十年来、遠ざかっていたのです。 が、2年前に起こったM主党政権誕生から僕の中の保守の魂がマグマの如く沸き上がり
今こそ、日出づる国の一人として誇りを持ち先人に感謝し、祖国の発展を願い日章旗を掲揚するのであります。

 そして、なんと我、なでしこJapanがWorldCupにおいて誰もが予想し得なかった(失礼ですが) “優勝”をしたではありませんか!!
男子サッカーとはレベルが違うと口喧しい連中は言いますが、日本代表として闘った彼女達を純粋に褒め称えるのが日本人であり、誇りであります。
 奇しくも彼女達が世界一となった日が国旗を掲揚する日と重なった事は、偶然とはいえ感慨深く
FOR THE FLAG とはこのことでありましょう。 \(^^@)/ 

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845












日本人・・・長渕剛

  今、NHKのSONGS、長渕剛を見終わったところです。
元々、僕は特別長渕ファンでもなく彼の作品で知ってるのは “乾杯” と ”とんぼ” 位のものです。
が、今回の東日本大震災において唯一、彼がとった行動に感動せざるを得ませんでした。

 こういった、ブログという不特定多数の皆さんに公開する関係上、政治的主義・思想は控えるべきだと思っていますが、僕個人が感動した事実をお話します。
 NHKという媒体だからでしょうか・・・彼が自衛隊を慰問した様子は流されてはいましたが
過去、YouTubeにupされていた動画にはハッキリと彼が自衛隊の隊員の前で "僕は、今日キミ達に会いに来た!!" と堂々と声高らかに叫ぶ姿が誇らしく、カッコよく鳥肌が立つほどに感動しました。

 3.11以来、様々な有名・無名を問わず芸能人が被災地を訪れましたが自衛隊の基地を訪れ激励をし、日々の過酷な任務を慰労し共に歌ったのは僕の知る限り"長渕剛"だけだと思います。
 色んな意味で自衛隊については賛否両論が有りましょうがこういった未曾有の災害に仕事とはいえ昼夜を惜しんで任務に当たる彼らに対し頭が下がる思いを抱くのは僕だけではないと思っています。

その時に保存していたYouTubeの動画を貼ろうと思ったのですが、著作権の侵害やらで削除されてしまっていました。(誠に、残念至極であります)

 しかし、東日本、とりわけ東北は必ず復旧・復興できると断言します。
なぜなら、我々は誇り高き日本人だからです。

ニッポン、万歳!! なでしこjapanも頑張れ!!

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845




<< | 2/3PAGES | >>

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode