遂に、ベールを脱いだか!?

  本日17日より、遂にというか待ちに待ったと申しますか、中京競馬場・新、東入場門及び立体駐車場のオープン日となりました。

早速、小生もこれまた中京をこよなく愛する、父の古い友人と共に行って参りました。



 駐車場から一歩、出ますとこのような広場に出ます。



 その次は、エスカレーターに乗って行くと・・・

 このような立体連絡橋を渡ります。





 眼下には、平面駐車場を眺めながら・・・

   つづく・・・

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

期待と不安が入り交じって・・・vol.3

 いよいよ今日は、コースの概要をお見せします。



 ゴール版の後方には、レース実況・レース結果等を映し出すターフビジョンが鎮座されております。



 芝馬場の一周距離が既存距離より延長され、1,705m、ダート距離も同様に1,530mへと延長されました。

上記画像は、1コーナーを撮影したものでありますが右上段に見えるポケットは、芝コース1,600mのスタート地点であります。



 未だまだ工事関係機材が多く見受けられますが、此の地点が所謂、ホームストレッチであり、ゴール前のせめぎ合いが見られる勝負処であります。

蛇足ながら付け加えますと、芝コース最期の直線に於ける勾配は、中山競馬場に次ぐ急坂の2.0%となり、ダートコースの最期の直線は東京競馬場に次ぐ、西日本最長の410.7mとなります。

 こうして来年、3月3日には、グランドオープンを迎えまさしく日本で最新の競馬場の誕生であります。

こうした中で商いをさせて頂ける喜びと同時に不安も限りなくある訳でありますが、その権利を取得し、継続させてきた、今は亡き祖父・父に感謝しながら現代のニーズに合った食を提供し、及ばずながら新スタンドオープンの一助になれればと日々募る毎日なのであります。━━━(゚∀゚)━━━!!

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



















 

期待と不安が入り交じって・・・vol.2

  お約束通り、昨日に引き続き4階テラスより旧東入場門を臨んで見ます。





 過去、ご来場経験のある方はお分かりでしょうが名鉄パノラマカーが養生してあるのが見えます。
その隣が馬場改修工事の現場事務所であります。

上の画像の左上に異様な屋根が見えます。
果たしてこれは・・・(ナニコレ・珍百景か!)



 え!?こんな所にお寺か?はたまた神社か?
これこそが、馬頭観音様にあらせられます。
馬頭明王ともいい、八大明王の一。馬の保護神して、特に江戸時代に広く信仰されたと言います。

今までは、厩舎入口に在り競馬開催前には無事を祈り、又、過去レース中に不幸にも骨折等で競走馬としての生命を絶たれた馬達へのレクイエムも込めてご祈祷されてきたのであります。
 ですから、関係者以外は目にすることは無かったのですが、今回名古屋競馬株式会社が社運と名誉に賭けて数千万円の大金を投じて建立したという大変、霊験あらたかなる神社でありますので是非、お賽銭を上げて幸運を呼び込まれる事を願って止みません。

つづく・・・

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



















 

期待と不安が入り交じって・・・vol.1

  いよいよ今年も残すところ、1箇月となりました。
過去ログにも書いてきたように、中京競馬場・新スタンドも90%以上の完成を迎えております。

と言う訳で本日、副場長の特別なご配慮を賜りまして完成間近の新スタンドを見学させて頂いたのであります。

そんな一番hotな状況を皆さんにお伝えします。



 これが、パドックと言われるレース前に出走する競走馬の下見所であります。



 4階スタンドのテラスからはこのように見える訳であります。



 この位置から回れ右をするとテラスに出るガラス張りのスタンドがお分かりになると思います。



一方、西を向けば既設のツインハット棟のジョイント部分から、新スタンドがアーチ状に建てられていることも見ての通りであります。

遠くより眺めればほぼ完成された美しく、最新のスタンドでありますが、ご覧の通り種々の仕上げ前の様子がわかります。 (何だか、富士山みてぇだなぁ・・・)

 明日は、全面改良されたコース側をご紹介します。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



















 

現在進行形・・・今日の中京競馬場!

  いよいよ年内完成を目指して急ピッチで工事が行われている、JRA中京競馬場の全貌が現れて来たのであります。



 これが東入場門に隣接する、三階建ての立体駐車場であります。
聞き及ぶところによりますと、千数百台が駐車可能なのだそうです。(;゚Д゚)!



 このように雨天の場合でもメインスタンドへ心配なくご来場いただけます。



 後方、北側より臨むとメインスタンドが見られます。
我々、テナント出店業者も今日は、新規開業申請の打ち合わせに保健所にて説明会並びに講習。

これより益々、慌ただしくなって行くと同時に、不安と期待が入り交じっていますが期待がそれを上回るように頑張って行こうと想う今日此の頃なのであります。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845








君のデビューはもうすぐだ!!

  知る人ぞ知る、競馬場においてはレース発走前に “誘導馬” という馬が先頭に立って入場するのであります。

この誘導馬は、競争馬としての使命を終えた馬が多く使われるようであります。
ご多分に漏れず、中京競馬場においてもその日のデビューを待っている馬がおります。



 こちらの白馬がその人?いや、馬であります。



 正面から見るとなんとも言えぬ愛らしいお顔だちでございます。

うっかり、年齢・性別・お名前をお聞きするのを忘れてしまったのですが、これから調教をして来る
華々しいデビューを待っているのです。

とりあえずは競走馬としての本能を忘れさせ、何事にも動じない馬へと調教が始まるそうです。
この後も柵から出されたのですが、結構暴れていましたから・・・



 せっかくの白馬であり、凛々しい佇まいの君の第二のスタートに乾杯です。
(って、毎晩乾杯ぢゃねp(^^)q)

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845






ローズちゃんとかぶとくんって・・・

  今年も半年以上経って、今更なんでありますがJRAカレンダーはミニチュアポニーの特集で
各競馬場に居を構えておられる皆さんが、各月の表紙を飾っておられます。



これが我、中京競馬場に御座しますローズちゃんとかぶと君であります。

 このお二人を今日、久しぶりにリアルに見てきました。



 非常に仲睦まじく、ここでもローズちゃんが積極的であり、馬の世界に於いても男子は草食系であります。 (そりゃそうだろ!リアルに草食ってんだから)
ごもっともなご意見でございます。



 又、女性は愛想がイイ事も人間社会と遜色ありません。
吉本の夫婦漫才を見るような光景でありました。 (大助・花子ってか!?)

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



遂に、全貌が明らかに!?

  本日付けの地元、中日新聞の朝刊17面に “新中京競馬場はエコ” の見出しで紹介されていたのでご承知の方は、多いかと思います。 (おお、、見た、見た・・スゲエナぁ)





 上記の画像は、リアルタイムで今日の画像です。

記事より・・改修中の中京競馬場で〜ソーラーパネルを国内初の競馬場で導入するほか、自然光が差し込む屋根を設置するなど環境に配慮した『エコ競馬場』に生まれ変わる〜とあります。

 アノ原発の一件から自然エネルギーへの転換が世間を賑わわせていますが、我中京競馬場は、いち早く環境問題に着目して年間の電力消費量は、3〜4%の節電ですが、約100kwを賄い平日業務については充分な電力量だとしています。 (流石に頭の工エエェェ(´д`)ェェエエ工、人は違うわ)

 そんな、日本で一番の競馬場で仕事をさせて頂ける私達は、嬉しさと誇りに思うと同時に来場するファンの皆様に対し、大きな期待と責任感を持って真摯に取り組んで行きたいと思っています。
(その心掛けを忘れるなよ)

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845



















いよいよ半年になりました

  相変わらず、僕の腰痛は薄皮を剥ぐごとく昨日よりは今日といった具合です。

そこで、今日はいよいよ中京競馬場のリニューアルオープンが半年後に迫って来たこともあり

(委細はタツミの歴史を参照して下さい) 当店のテナントについて大雑把にお話します。

新スタンド完成の折には1階のFFコーナーにおいて“新生辰巳屋”としてラーメン店(先代、先々代も

きっと喜んでおるじゃろう)

同じく1階にて当店のフラッグシップ店としてドリンクを中心にした売店

2階においては同じくドリンクと軽食の売店・開催時における4階指定席売店と計、最大4店舗という

内容になるかと思います。

 ともあれ、ご当地の競馬ファンのみならず全国の中京競馬場の開催を待ち望んでいる多くの

ファンの皆様にご期待に応えられるよう頑張ります。と共に僕の知る範囲での情報も発信して

行きたいと思っていますのでよろしくお願い致します。(本人もこう言っておりますので私からも

お願い致します。ってお前は誰だ!?)
クリックで挿入


<< | 2/2PAGES |

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode