有難い盟友からの贈り物゚(゚´Д`゚)゚

  ご無沙汰しております。

2月4・5日の中京競馬場プレオープンに向けて連日、早朝より準備に追われております。

 天下のゼネコン・K島建設が請け負ったとは思えない程に、不具合が生じています。

価格競争の副産物と言うんでしょうか!?

しかし、どう百歩譲っても有り得ない状況に困惑しているのが現状です。

 そんな今日、盟友である逢扇のご夫婦が陣中見舞いにと頂いたのがコレです。



 流石、鰻屋さんらしくうなぎラベルの芋焼酎をプレゼントして頂きました。

全く、遠くの親戚より近くの他人とは良く云ったモノで、お心遣い痛み入りやの鬼子母神ってか!

酒好きな小生を想ってのこの上ない贈り物であります。

 明日のない今日はありません。

ファイト〜・・・イッパーツ、、、芋焼酎!!  な、訳ないか

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

満を持して・・・いよいよです!!

  日々のブログUPもままならず今日のこんな時間になってしまいました。

いよいよ、もう今日ですが18日中京競馬場内テナントの鍵の受け渡しの日であります。

約、2年の間この日を一日千秋の想いで待ちわびていたのです。

理想系は無いにしても、今の自分にできうる限りの知恵と戦術を練って来たつもりです。

未だ、厳しい経済状況ですが新店オープンというのは不安と期待が交錯することも事実です。
 
 今回、公募で新スタンドも “ペガサス” という愛称に決定しました。

オリジナルキャラクターも “ペガスター” の誕生です。

お膳立ては整いました。

新スタンド内テナントは総数、22店舗、全てがライバルです。

又、緊張感のアル生活の始まりであります。

 小生にとっても最期の勝負だと思っています。

なので、これからは準備等に追われUPもままならないかも知れません。

なるべく自分の想いを書くようにしますが、連日チェックされて頂いている皆様にはご迷惑をおかけ

しますが、ご理解いただきますようにお願い申し上げます。


DeAGOSTINI・・・BLUENOTE

  先日発売された、アノ ♬ディアゴスティーニ・・・お求めは書店で・・でお馴染みの



 が、発売されました。 初回、創刊号490円という正にお値打ち価格です。

でも此の商法、次回から倍近くになるんですけどネ・・

 ともあれ、小生が無垢な高校生の頃に出会った衝撃的なジャズの巨匠達がが録音したレーベル、

BLUENOTE から、コレクションが発売になったのです。

それも、創刊は "MILESDAVIS" 大先生の巻であります。

 時代がレコード盤から(古るっ)CDへと移った時に多くのJazz盤を断腸の想いで処分しました。

あれから、十数年・・・眠っていた獅子が甦ります。

 今もIt Never Entered My Mind を聴いています。

何だか最近、ノスタルジーに浸るようになってまいりました。(´;ω;`)

 名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

涙なくして語れない!?・・・その2

  昨日のスレに対し、多くのアクセスがありました。

親として子供の可愛くない親は居ないと思っています。

 又、親として子供に何を残してやれるのか? (いわゆる、金銭等ではありません)

僕は、父から何を受け継いだのか?

小生の拙いブログにアクセスして下さっている皆さん・・・

貴方は、ご両親から何を受け継いでいますか?

 齢、50を過ぎてから、、こういうのにめっきり弱くなってしまいました。


 子を持って知る、親の恩


 親孝行したい時に、親は無し


なんだか、湿っぽくなってしまったのは今月、親父の七回忌を努めるからなのでしょうか・・・


ま、こんな日も偶にはあるか!?

涙なくして語れない!?

 今日は、取り敢えず下記の動画をご覧ください。

おやすみなさい。





名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

自家製麺、試行錯誤の連続!?

  前回、お話した通り “辰巳屋” 復活に向けて最期の仕上げ段階になって来ました。

先先代、先代が創り上げてきた想いを45年ぶりに復活させる訳ですから、生半可な事ではすまされ

ないのであります。

 そこで無い知恵を絞って考えたのが自家製叉焼と自家製麺なのです。

自家製叉焼は、過日UPした通り中華の師匠に教えて頂いた通りに創ってみて合格を頂いたのです。

も一つが自家製麺であります。

これは、様々な麺創り講習会にも参加したのですが、イマイチ何だかなぁ・・だったのですが

餅は餅屋で今までの帳合先である、麺屋さんに相談したところ試作品を色々と作って頂き、何とか

ここまで来たのがこれであります。



 色的には黄色っぽく見えますがこれは、カメラマンである小生の技術の無さですので・・・

この状態では未だまだ厚みがありますので、これを更に圧延をかけると・・・



 この薄さにまでなり、所謂ラーメンの麺厚になるのです。(^.^)

とは言っても、完成に一歩近づいたレベルであり未だまだ研究の余地アリなのです。

しかし、今日麺屋さんの工場長となんじゃかんじゃ検討している内に、一筋の光が見えました。

 此の光が一瞬で終わらずに、大輪の花を咲かせるが如く納得のいく麺が出来ることを信じて、鋭意

努力を惜しまずに向かって行く所存であります。 (大層な・・(@_@。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

先人の教え<(_ _)> 

  先回UPした、土光敏夫氏の言葉に続いての先人の教えであります。

人から信頼される、信用を得るのは簡単では無いということは皆さん、ご承知の通りであります。

 だからこそ、周りの友人やら知人、上司に信用される、お客様に信頼される、取引先や金融機関に

信頼される、そういった人間になるために皆、頑張っています。

少なくとも、信用を損なわないように気を付けています。

しかし、本当に難しいのはある程度、信用を得られるようになってからなのです。

 というのは、自分を信用してくれている人々が、逆に自分を甘やかして下さるようになるのです。

『そんなに、急いでいないから』 とか 『忙しいんだから無理しなくていいよ』

こんな優しい言葉を言ってくださいます。

しかし、それに甘えていると、せっかく少しずつ貯めて来た信用をどんどん、使って行くことになるの

です。

それに信用というのは、お金のように又、稼いで貯めて行くというものではありません。

 これらを戒めて、2009年12月23日に逝去されたコクヨの名誉会長、故黒田打圭氏はこう云っ

たそうです。

『信用は世間から貰った切符や、十枚あっても一枚使えば九枚になり、また一枚使えば八枚、といっ

た具合に減ってしまう』

金は使えば減って行くのは当たり前ですが、信用は目に見えないだけに減っていく事がわからない。

蓋し名言であります。

 そして、こう続けたそうです。

『信用は使ってはならない、使わなければどんどん増えていく』 と・・・

 当たり前に思っている事が、その実、中々続かない という戒めです。

何だか最近、こういうのに極めて感動するようになってまいりました。 (* ̄□ ̄*;


名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845










マイ・フェティシズム!?

  いきなりですが、先ずは、これをご覧ください。



 今はまだ埃をかぶっていますが、此のカラフルな椅子の数々は中京競馬場・新スタンド、ペガザス

に新たに設置されるモノであります。

これを見た瞬間、アレ!?何処かで・・・

 そうです、コレです。



 過去にUPしたタバコのパッケージであります。

どうも、小生は此のテのデザインというか、色使いに妙に興味が湧くのであります。

はて、それはなんでだろう〜♫・・・古る゚(゚´Д`゚)゚

   思い出しました!!   コレだ、コレ!!



 小生とほぼ年代が同じ方なら、懐かしさで一杯になる事でしょう(*´∀`*)

山下達郎大先生の1977年発売の2ndアルバムにして、最高傑作と言える『スペーシー』であります。

 参加ミュージシャンも若き日の坂本龍一・細野晴臣・佐藤博・松本恒秀・村上ポンタ秀一等、

今をときめくそうそうたる面々であります。

当時、19歳の若き少年から青年へと移行する過程に出会ったタツロー山下であります。

それまでボンヤリしていたモノがこれでハッキリしたのです。

 そうです。僕はカラフル・フェティシズム、所謂、、色フェチなのです。

色キチガイでは、ありませんよ・・・念のため

  カラフルな色使いが好きなんです。

なんだか、POPな感じがしてワクワクするような楽しい気になるのは、僕だけでしょうか!?

 趣味・嗜好は十人十色、人それぞれと言いますが

まさしく、myself なお話でした。 チャンチャン♫

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845







日章旗はためく下に、辰巳屋GoGo!!

  も一つ、お正月ネタです。



 当然の事ながら、小生は日本人として正月三が日は国旗を掲揚したのであります。

そして、小生の今年の年賀状は・・・



 このような賀状をお送りしたのです。

何なんだ!此の愛くるしい坊やは!?ってか。。。。

此の賀状の意図するところを読み解ける方は、先ず皆無であると思われます。

当然の事ながら、今年は辰年なので当店の謂れから推察出来る事と思います。

その上に、今年45年振りにアノ伝説の? “辰巳屋” を三代目である小生が復活させるという意味合

いから此の年賀状を創ったと云う訳であります。

又、今年は辰年でも “辰巳天井” と云う年回りらしく龍が天を突き破るという大変縁起のイイ年でもあ

り、過去をみても株価が上昇した年であると証券取引所の社長の会見を見ました。

 だから、 辰巳屋GoGo!! なのであります。

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845


土光敏夫氏の言葉(;゚Д゚)!

  今日、1月5日は仕事始めの日でした。

幸い、ランチタイムに多くのお客様が来店下さり又、夜の営業もお得意様が家族一同、11名様のご予約を賜り、誠に有難い初日を迎える事ができました。

日々、商いを飽きない事と戒め、この一年頑張って参りますのでよろしくお願い致します。

 さて、正月休みの間、あるきっかけで土光敏夫氏の感銘深い言葉を知りました。

再建屋だの土光臨調だのと国鉄の民営化に尽力された人、位の思いしか無かったのですが・・・

土光さんが、東芝の再建を成し得たお話です。

 『諸君にはこれから3倍働いてもらう。
 役員は10倍働け。
 俺はそれ以上に働く』  と言う知る人ぞ知る有名な言葉だそうです。

東芝といえば、日本で最初に扇風機を開発した会社であり、日本初のラジオ送信菅、ラジオ受信機を開発し、日本初の洗濯機、冷蔵庫を完成させ、日本初のテレビを完成させた会社であります。

かつては、三種の神器と呼ばれた日本人の憧れの全てを提供してきた会社なのです。

その間、二度の世界大戦を経験しています。
どれほどの努力、苦労があったか、容易に想像ができるというものです。

 一方、今や必要なモノは全て揃っています。し、週休二日制は当たり前、労働基準法が改正され、フレックスタイム制が導入され、過労死が労災認定されるようになりました。

 女性には産前産後休暇が認められ、男女平等に育児休暇が認められています。
リフレッシュ休暇、ボランティア休暇なるものも認められています。

そうです!休むのは当然の権利なのです。

もはや、会社の為に身を粉にして働くなんてことは無くなってしまったのです。

若者の多くは、自由自在に空を行き来し、文化や思想が混ざり合い世界が近づくグローバル化。

『会社で働くなら知恵を出せ。
 知恵の無い者は汗をかけ。
 汗もない者は静かに去って行け』   土光敏夫

小生等、多くの飲食店従事者はおいそれと休む訳にはいきません。
 しかし、人が誇りや喜びを持って生き生きと仕事が出来るのであれば、それはそれで幸せだと思うのですが・・・何だかなぁ

名古屋市緑区の本格手作り洋食の店 
“カフェ&キッチン タツミ”
名古屋市緑区鳴海町字宿地30-1
Tel 052-623-0845

<< | 3/21PAGES | >>

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事一覧

カテゴリー

アーカイブ

search this site.

モバイル

qrcode